品質保持の努力

納品後の対応も万全
安心の品質保証制度

品質保持の努力


テープ起こしのプロセス

トランスクライバーの採用基準

クリプトンには社内専属のトランスクライバーがいます。彼らは4段階の厳しい採用基準によって選別された選りすぐりのトランスクライバー達です。具体的な採用の基準は次のようになっています。

担当の専門分野の知識 リスニングの能力 言語運用能力 テープ起こしの経験年数

3段階の試験を通過し、合格率1%以下という厳しい競争率を勝ち抜いたクリプトンチームのトランスクライバーは選りすぐりの精鋭エキスパートです。

トランスクライバーのトレーニング

クリプトンでテープ起こしを行うすべてのトランスクライバーは、3週間にわたるトレーニングプログラムを受けてはじめて、クリプトンのテープ起こしのチームに参加します。トレーニング内容は以下の通りです。

上級文法 上級アクセントスキル 上級検索スキル 上級タイピングスキル

クリプトンのすべてのトランスクライバーは最低でも3年のテープ起こしの経験を持ち、テープ起こしに関する知識を豊富に備えています。しかしクリプトンでは、トランスクライバーの経験にかかわらず、全員が継続的なトレーニングを受けています。そのためクリプトンでは作業をするトランスクライバーにかかわらず、ムラのない高品質なサービスを提供します。

クリプトンの品質保持チーム


クリプトンには品質保持とトランスクライバーのトレーニングに責任を持つチームがあり、次の業務を行っています。

お客様のフィードバックの分析、査定
毎月のテープ起こしの質の精査
トランスクライバーと校正者への毎月の評価とフィードバック
トランスクライバーの継続的なトレーニングの実施
お客様からの原稿に関するご指摘への対応

クリプトンの品質保持チームは、社内でも最もテープ起こしの経験があり、専門知識の豊富な者のみで構成されています。
クリプトンの品質保持チームへはまでご連絡下さい。