英文・英語テープ起こしクリプトン、会社概要、ニュース

英語ライティング関連分野におけるパイオニア

ニュース

2016
0328
事務所移転のお知らせ

カクタス・コミュニケーションズ株式会社は、3月28日付けをもって下記の通り、事務所を移転する運びとなりました。
今後ともご指導とご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

<新住所>
〒101-0061
東京都千代田区三崎町2-4-1 TUG-I ビル 4F
Tel: 03-6261-2290(法人取引窓口)
Tel: 03-6869-6007(カスタマーサービス)
Fax: 03-4496-4557
英語テープ起こし
2014
0303
消費税率変更に伴う価格改定および、平成26年3月末日をまたぐご注文に関するご連絡

平成26年4月1日より消費税率が5%から8%に変更されます。これに伴いまして、弊社では以下の2点の変更がございますので、ご連絡をさせていただきます。

●平成26年4月1日以降の価格改定について

弊社は平成26年4月1日を持ちまして価格改定をさせていただきます。また、クリプトンのウェブサイト等で今まで税込価格で表示されていたものを税抜きに変更させていただきます。

弊社では、これまでも過去11年間にわたりサービス向上のための投資を継続的に行いつつも価格を維持してまいりました。 しかしながら、日々変化していくお客様の声に答え、継続的に成長するための投資を続けていくためには、現在の価格を維持することが困難になりました。つきましては平成26年4月1日よりサービス価格を平均でおよそ5%上げさせていただきます。 今後も、これから12ヶ月の間に「エディテージ・オンライン・システム」の刷新、優秀な各専門分野専門家の社内校正者としての採用、校正者のスキル向上のためのトレーニング強化、クライアント・マネージャーの増員などを断続的に進めていく予定となっており、お客様の研究論文がジャーナルに採用されるよう、業界でもっとも優れたサービスの提供実現を目指します。

誠に心苦しい報告にはなりますが、ご理解ご了承の程よろしくお願いいたします。

●3月末日までにいただいた注文で、納品が4月1日以降になるものに関して

弊社では平成26年3月末日までにいただいた注文で、納品が同年4月1日以降になるものに関しましては、消費税率を5%から8%に変更して請求させていただきます。

3月末日まで、弊社から送信するお見積もりメールの合計金額は「消費税率5%」を元に算出しております。従いまして、4月以降に請求させていただく金額はお見積もりの金額と異なりますのでご了承のほどよろしくお願いいたします。

もし、3月末日までに、4月1日納品予定のご注文をされる方で、消費税率8%での見積書をご希望の方がいらっしゃいましたら見積もりの際にご相談ください。消費税率8%に変更した見積書を別途発行させて頂きます。

こちらの件に関しまして、ご不明な点等ございましたら03-6869-6007または (Criptonカスタマーサービス)までご連絡のほどよろしくお願いいたします。 英語テープ起こし
2013
0805
事務所移転のお知らせ

カクタス・コミュニケーションズ株式会社は、85日付けをもって下記の通り移転する運びとなりました。これを機に、社員一同皆様の信頼にお応えできるよう倍旧の努力をしてまいる決意でございます。

今後ともご指導とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

<新住所>
100-0004
東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル10
Tel: 03-5542-1950(法人取引窓口)
Tel: 03-6869-6007(カスタマーサービス)
Fax: 03-4496-4557
英語テープ起こし
2012
0608
弊社取締役の湯浅が日本翻訳連盟理事に就任しました

201267日に、弊社取締役の湯浅が日本翻訳連盟理事に選任され、就任しました。グローバル企業として、日本の翻訳業界国際化のお手伝いが出来るよう精進してまいりますので、皆様の更なるご指導とご支援何卒よろしくお願い申し上げます。
英語テープ起こし
2012
0525
カクタス・コミュニケーションズが設立10周年を迎えました

2012525日で、クリプトンを運営するカクタス・コミュニケーションズは設立10周年を迎えました。これまでのお客様からのご愛顧に深く感謝申し上げます。私たちが抱える使命と皆様からのご期待を認識し、この10周年という重要な節目を機会として、より良いサービスの提供を可能にするためのいくつかの新規企画を準備しております。

弊社CEOから皆様への感謝のご挨拶をご覧下さい。

エディテージにぜひ10周年のお祝いメッセージをお寄せください。メッセージフォームはこちら。英語テープ起こし
2012
0201
便利なオンラインシステムを導入しました

定期的にご利用いただくお客様の利便性を考慮して、クリプトンでは2月よりお客様限定のオンラインシステムを導入いたしました。

オンラインシステムは、クリプトンの姉妹ブランド・英文校正エディテージ上2005年よりご提供している、安定して安全なセキュウアゲートウェイ(ベリサイン認証済み)です。お客様はサービスのお見積り・ご注文を行うことができます。お客様情報がすでにアカウントとして登録されているため、毎回の個人情報入力の手間が省け、またお支払い方法などの情報を管理画面よりいつでも修正することができます。

システムのご利用にはお客様アカウント(ユーザー名・パスワード)が必要となります。
クリプトンまたは英文校正エディテージをこれまでにご利用いただいた方全員にアカウントを無料にて開設いたします。オンラインシステムはこちらよりアクセスして頂けます。
英語テープ起こし
2011
1208
ISMSおよびISO 9001:2008認定を取得

クリプトンはこの度、新たにISO/IEC7001:2005認定(略称ISMS、以下使用)およびISO 9001:2008認定を取得しました。ISMSとは情報セキュリティマネジメントシステムを徹底的かつ効果的に実施・管理している組織に与えられる、国際的に認知度の高い認証です。ISMSはお客様とのあらゆる取引・やりとりにおいてクリプトンのシステム・プロセス・方針がお客様の所有物および情報を確実に保護していることの証明で、お客様がクリプトンに預けた情報が守られていることを意味します。

またISO9001:2008認定(ISO 9001:2000が過去には一般的)とは国際的に認知された品質水準で、クリプトンを利用するお客様が高品質なサービスを期限厳守で確実に得られるということの証明です。もっと詳しく知りたい方はISO認定についてをご覧下さい。

クリプトンでは、お客様に高品質なサービスをお届けし、個人情報を確実に保護することの必要性を強く認識しています。この強い信念が、ISO国際標準およびITセキュリティマネジメント基準に則ったシステム・プロセスを確立し維持していくことへの誓いとして表明されています。
英語テープ起こし
2011
1129
日本翻訳連盟が主催する「第21JTF翻訳祭」にて講演を行いました。

弊社のシニア・トレーナーであるRoohi Gosh(ルーヒ・ゴーシュ)が、日本翻訳連盟が主催する「第21JTF翻訳祭」にて講演を行いました。早朝のセッションにも関わらず100名を超える方が受講されました。「自分で訳した英文の添削をしてみる!−英文チェック専門家がコツを伝授します−」をテーマにした講演で、理解はしているものの普段英文を書く際にうっかり忘れてしまう重要な点を中心に例題を交えてご説明をしました。質問形式の講演でしたが、たくさんの方が参加いただき盛大に終えることができました。

今後も同様の講演会を、様々な場で行っていきたいと思っております。

英語テープ起こし
2011
1121
71American Medical Writers Association (AMWA)年会にて講演を行いました。

クリプトンは、20111020〜22日に開催された第71American Medical Writers Association (AMWA) 年会にて、翻訳に関する講演を行いました。年会には世界中から約950名のライター・エディター・翻訳者が出席し、クリプトンを運営するカクタス・コミュニケーションズからはマジッド・カジ(翻訳サービス部門バイスプレジデント)がフリーランス翻訳者とともにパネル講演を行いました。弊社での翻訳作業工程におけるベストプラクティスや厳格な品質管理体制、一貫したサービスの質の維持などについて紹介し、またグローバルなクライアント・翻訳者とのやりとりにおいて時差をいかに克服・活用するかについても触れました。講演には多くの出席者からご傾聴いただき、フリーランス翻訳者の方からは非常に参考になったとの声を頂きました。
英語テープ起こし
2011
0912
英語テープ起こしの新料金プランを導入

クリプトンではこれまで採用していた作業スピード別による料金プランを完全廃止し、品質・作業カスタマイズレベルによって選べる新たな料金プラン「松竹梅プラン」を導入いたしました。

松竹梅プランは、お客様のコスト要求とテープ起こし原稿の使用目的に応じて開発された明朗料金プランです。最もリーズナブルな梅プランでは、品質を落とすことなく原稿仕様の不要なカスタマイズを最小限にとどめることで業界最安レベルの料金を実現しました。一方、最も高度な作業スキルが必要とされる松プランでは、会社の議事録回覧や対談記事の出版配布用途など、テープ起こし原稿を出版公開目的でそのまま転用したい場合にお勧めの高品質な英文リライトサービスとなっています。 松竹梅プランの詳細は、英語テープ起こしのページをご覧下さい。
英語テープ起こし
2011
0712
カクタス・コミュニケーションズ、被災地に5001円の義援金を寄付

東日本大震災の復興へのわずかながらの一助となることを祈り、クリプトンを運営するカクタス・コミュニケーションズは日本赤十字社およびインド赤十字社を通じて5001円の義援金を寄付いたしました。この義援金は以下の方法で収集、寄付させていただきました。
  • 2011630日、弊社の世界中の売上げの一部である430万1円を日本経済新聞社を通じて日本赤十字社に寄付いたしました。
  • 201176日、世界中のカクタス・コミュニケーションズの社員有志による寄付金70万円をインド赤十字社の東北地方義援金に寄付いたしました。寄付金は世界中から集まった様々な通貨をインド・ルピーに換えて寄付いたしました。
当初500万円の義援金を予定しておりましたが、私たちは全義援金額500万円に1円を足した金額を寄付することにいたしました。インドでは、その通貨の一番小さなお金を加えることで、受け取った相手に幸運が訪れると信じられています

私たちは日本が災害から復興し、被災した地域に繁栄と安定が戻ることを今後も祈り続けるとともに、カクタス・コミュニケーションズからのささやかな寄付が復興の一助になることを願っています。

カクタス・コミュニケーションズでは、東日本大震災の被災地である東北地方のお客様のための優遇制度を設けております。ぜひご利用ください詳しくはこちらから

英語テープ起こし
2011
0518
営業時間変更のお知らせ

クリプトンの営業時間が、下記の通り変更となりました。

変更前
11:30 〜 20:30(月〜金)

※本日より変更
11:00 〜 20:00(月〜金)

どうぞ宜しくお願いいたします。
英語テープ起こし
2011
0408
東日本大震災の被災地のお客様への優遇制度を開始

東日本大震災の被災地復興サポートの一部として、クリプトンを運営するカクタス・コミュニケーションズでは日本赤十字社への義援金の寄付に加え、被災地のお客様へのサポートプログラムをご用意いたしました。

大震災の被害に遭われたお客様は、英語テープ起こしサービスをはじめとするクリプトンの全サービスを20%割引にてご利用いただけます。この優遇制度は、被害にあわれた皆様がご所属の大学、研究所、オフィスの機能を立て直すためのわずかながらの一助となることを願って開始いたしました。ご希望の方は、サービスのご依頼いただく際にフォーム最後の自由記入欄にSPRELIEF20ALL0611とご記入ください。その他の割引と併用して、さらに20%割引きにてサービスをご利用いただけます。

こちらの優遇制度のご利用期間は201148日から20111231日までです。

日本の復興のために、できる限りの努力をしてまいります。

被災地サポートプログラムの詳細はこちらから
英語テープ起こし
2011
0315
東北地方太平洋沖地震の被災者への支援について

東北地方太平洋沖地震の大災害の被害にあわれた方々に心からお悔やみを申し上げます。復旧には多くのご苦労がかかると存じますが、日本と、そして被災地の皆様が一刻も早くこの惨事を乗り越えられるよう、クリプトン・チーム一同、心よりお祈りいたします。

クリプトンを運営するカクタス・コミュニケーションズでは、日本赤十字社に500万円の義援金を寄付することを決定いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

被災地の皆様が一刻も早く回復し、平穏な日々に戻られることを心よりお祈りしております。

個人で寄付をされる方へ、NGOなどの東北関東大震災募金募集リンクはこちらから
英語テープ起こし
2011
0310
日本翻訳連盟が主催する翻訳環境研究会にて講演を行いました。

弊社の英文校正者であるJanet Quadras(ジャネット・カドラス)が、日本翻訳連盟が主催する翻訳環境勉強会にて講演を行いました。当日は平日の昼間であるにもかかわらず、過去最高となる120名を超える方が受講されました。「ネイティブ校正者から見た『洗練された翻訳原稿』を納品するポイント」をテーマにした講演で、特に日本人がよく間違える冠詞、関係代名詞用法、語彙用法、またアメリカ英語とイギリス英語の違いを、例題を交えてご説明しました。

ネイティブ英文校正者による講義とあり、受講者の注目が高く非常に多くの質問が飛び交うなど、盛大な講演となりました。こちらの講演は日本翻訳連盟サイト上より、収録版DVDが購入できます。ご興味がある方はこちらをご覧ください。
英語テープ起こし
2011
0126
Red Herring Global 100 Award 2010にカクタス・コミュニケーションズが選ばれました。
Red Herring Global 100 Award 2010
2011126日にロサンゼルスで開催された授賞式で、カクタス・コミュニケーションズが同賞の受賞を受けました。詳しい内容はこちらのページをご覧ください。

今回の受賞を、これまで支えていただいた世界中のお客様にささげます。皆様からのサポートや温かいご意見、ご愛顧を支えにして、私どもはこれまで最善のサービスを目指して継続的な向上に邁進することができました。

Red Herringとその賞について

Red Herringは世界最高のハイテクノロジー・イノベーター、ベンチャー投資家、さまざまな分野のビジネス・リーダーを統合したグローバル・メディア企業です。

The Global Awardsとは: Red Herringの編集チームは世界中から1,200の先駆的な活動を行う企業を受賞候補として選定します。受賞候補となった企業は、経済的パフォーマンス、技術イノベーション、経営の質、戦略の実行、当産業への貢献などさまざまな量的・質的、両方の基準で評価されます。

最終候補者は2011124日から26日にわたってロサンゼルスで開催されたRed Herring Global forumでプレゼンテーションを行いました。Medical Affairs And Strategic Partnershipsのヴァイス・プレジデント、ドナルド・サムラックがカクタス・コミュニケーションズの代理でプレゼンテーションを行い、賞を受け取りました。
英語テープ起こし
2011
0126
日本翻訳連盟が主催する翻訳環境研究会(310日)にて弊社が講演いたします。
日本翻訳連盟が主催する翻訳環境研究会(310日)にて、弊社の英文校正者であるJanet Quadras(ジャネット・カドラス)が講演を行います。

英文チェック専門家の目線から、どのように和文英訳された文書を、翻訳者自身が磨き上げるかのポイントをお伝えします。詳しい情報または申し込みはこちらをご覧ください。

日本翻訳連盟について
翻訳に関わる企業、団体、個人の会員からなる産業翻訳の業界団体です。
19814月に任意団体として創立し、19909月に経済産業省より許可され公益法人となりました。

横のつながりを持ちづらかった翻訳者および翻訳会社、クライアントの間での情報・意見交換の場を提供できる機関として、翻訳業の地位向上を理念に活動しています。ウェブサイト http://www.jtf.jp 英語テープ起こし
2011
0119
翻訳サービス拡張のお知らせ
クリプトンは英語テープ起こしサービスをご利用いただいているお客様(大学研究者、医療機関従事者など)からのご要望にお応えし、この度翻訳の対応可能分野を拡張および積極的な翻訳サーボス展開をすることになりました。

これまで取り扱っていなかった学術論文・医学論文に特化した翻訳サービスを開始すると同時に、マルチメディア関連の翻訳(映像翻訳、字幕翻訳)、工業分野に特化したマニュアルなどの翻訳、PR系の翻訳(ホームページ、パンフレット製作)など、あらゆるタイプの文書・専門分野に対応いたします。非常に専門性の高い学術論文翻訳に必要な、それぞれのアカデミックバックグラウンドを持った翻訳者を集めました。和英翻訳・ 英和翻訳に対応しています。

なおこれに応じて、これまでの料金体系が変わります。品質の重要度に応じてプルーフリーディングのオプションをつけられるように、レベル1とレベル2の料金プランを設けました。各プランの料金と納期の詳細についてはこちらをご覧ください。

もちろん、これまで提供していたテープ起こし原稿の翻訳についても、これまでどおり承っています。詳しくは翻訳サービスのページをご覧ください。英語テープ起こし
2011
0105
『大学新聞』に代表ゴエルの記事が掲載
クリプトンを運営するカクタス・コミュニケーションズの日本法人代表アビシェイク・ゴエルの記事「インドから見る日本の高等教育」が、大学教育に関するニュースを報じる『大学新聞』第73号に掲載されました。

『大学新聞』は2000年に創刊され、全国の大学・高等学校、一般企業や保護者の方に向けて教育現場に役立つ情報を報じている全国紙です。

今後経済交流が期待されている日本とインド。それに伴い人材の交流もますます盛んになっていくことが予想されますが、日本で留学・就業をしているインド人はまだまだ少数にとどまっているのが現状です。

記事ではゴエルがインド人起業家の視点から、日本での経験を踏まえて、インド教育事情及び今後のインド人留学生誘致の可能性について語っています。記事の内容は下の画像をクリックしてご覧下さい。
英語テープ起こし
2010
1220
お問い合わせ電話番号変更のお知らせ
クリプトンのお問い合わせ電話番号が、下記の通り変更となります。
(旧)03-6869-6007
(新)03-6869-6007
お手数をおかけしますが、古い番号をお持ちの方は更新をお願いいたします。
2010
0928
テープ起こしの整文(リライト)サービス始めました
英語テープ起こしを利用されるお客様からの「ネイティブチェックやリライト(校正)も同時にしてほしい」というご要望にお応えし、クリプトンではテープ起こしの整文(リライト)サービスを開始いたしました。
これまでご提供していた「英文要約サービス」よりも幅広いニーズ・用途に対応し、弊社のテープ起こし作業者も英文ライティングの集中トレーニングを修了しました。
サービスの詳細は、整文(リライト)サービスのページをご覧ください。
英語テープ起こし
2010
0924
日経ビジネスアソシエに弊社創業者のインタビュー記事が掲載されました。
922日に発売された日経ビジネスアソシエに、弊社創業者のアビシェイク・ゴエルのインタビュー記事が掲載されました。詳しくはこちらをご覧下さい。
英語テープ起こし
2010
0914
NHK WORLDに弊社の創業者が出演しました
913日に放送されたNHK WORLD の「Beyond Borders」に、カクタス・コミュニケーションズの創業者のアビシェイク・ゴエルが出演しました。そのインタビューの映像はこちら(公開は本日から一週間のみ)をご覧下さい。
英語テープ起こし
2010
0831
日本経済新聞にカクタス・コミュニケーションズが紹介されました
本日付日本経済新聞記事「都市を変える 上 新興国パワー呼び込む」中で三菱地所がインド企業誘致のために設けた「インド・エコノミック・ゾーン」に弊社の日本法人が入居した件について紹介されました。創業者の写真も掲載されています。記事のPDFはこちらをご覧ください。
英語テープ起こし
2010
0702
働きがいのあるインド企業ベスト100に選出
クリプトンを運営するカクタス・コミュニケーションズが、Great Place to Work®, Indiaにより実施された2010年度「働きがいのあるインド企業」調査においてベスト100中にランクインしました。

「働きがいのあるインド企業」調査は、Great Place to Work® Instituteのインド支部Great Place to Work®, Indiaがインドの有力経済紙The Economic Timesと共同で実施したもので、インド国内の400以上の企業が参加し、その中から従業員にとって働きがいのある企業ベスト100が選出されました。

カクタス・コミュニケーションズは、GoogleIntelなどといった大企業とともに、この働きがいのある企業ベスト100に選ばれたことを大変誇りに感じております。今回の調査では、従業員が企業にどの程度信頼を置いているか、プライドの持てる仕事かどうか、などの基準にもとづき、従業員が企業に対し評価を行いました。従業員の満足度は、お客様にクォリティの高いサービスを提供することおよび顧客満足度を高めることにつながると私どもでは考えており、すべての社員にとって「働きがいのある企業」であるということを追求するべく、今後もより一層努力を重ねていく所存です。
英語テープ起こし
2010
0601
運営会社カクタス ご請求書発行元が日本法人に
61日より、カクタス・コミュニケーションズの2つのサービスブランドであるCriptonとCactus Educationは、日本のお客様に発行するご請求書の発行元を弊社インド法人から日本法人に切り替えます。お客様は国内の会社にお支払い手続きを行うことになり、これまで以上にお支払いプロセスを簡便に・安心して済ませることができます。またこの名義変更により、6月1日以降に発行するご請求書のご請求金額に5%の消費税を適用いたします。

カクタスが提供する各種サービスのカスタマーサポートに関しては、インドオフィスにて作業チーム(テープ起こし作業者、英文校正担当者、ライター、英文添削指導講師など)とともに常駐する日本人スタッフが、これまでと同じく担当いたします。法人のお客様は、商談や直接対面の必要なサポートなどに東京のオフィスをご利用することができます。
  • 本ウェブサイト内の料金ページは、改正後の税込価格を反映しております(61日〜)。
  • 61日以降に発行されるご請求書・見積書・納品書・請求書のフォーマットサンプルは、こちらからご覧頂けます。
本件に関して、詳細をお知りになりたい方は、03-6869-6007または Criptonカスタマーサービス)までお問い合わせ下さい。
英語テープ起こし
2010
0401
日本法人の住所・社名変更のお知らせ
弊社日本法人(旧・カクタス・ジャパン株式会社)の社名を変更・所在地を移転いたしました。
新しい社名および所在地は以下の通りです。

社名: カクタス・コミュニケーションズ株式会社
所在地: 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3−2−3 富士ビル7階
新連絡先:
TEL: 03-6269-9550
FAX: 03-4496-4557
www.cactus.co.jp
 

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
英語テープ起こし
2010
0301
東京23区内のピックアップサービス(有料)を始めました
カセットテープやビデオなどをお持ちのお客様、お引取り住所をご連絡下されば、スタッフがお引取りに伺います(返却は宅急便)。東京23区内のみ対応しております。詳細はお見積りの際にお問い合わせ下さい。
英語テープ起こし
2010
0226
カクタス、大学・企業向け英語ライティング教育を開始(226日)
クリプトンを運営する英語関連サービスを展開するカクタス(Cactus)は、大学、企業を対象とした英語ライティング教育サービス・ブランド、Cactus Educationを開始。以下の3つの分野の英語研修を通じて、日本国内の大学・研究機関や企業の国際化のためのサポート・サービスの充実を目指します。

1. 大学および教育機関向け英語研修
大学・研究機関の国際化に必要な、研究者のための専門的な英語アカデミック・ライティング研修、および大学職員のためのフォーマル英語ライティング研修を提供します。
<研修サービスの例>
  • 若手研究者および修士〜博士課程学生のための英語論文執筆プログラム
  • 大学職員のためのフォーマル英語ライティング研修プログラム
詳細はこちらから

2. 企業向け英語研修
企業の海外進出に必要な、専門的な英語ビジネス・ライティング研修を行ないます。海外顧客や支店、技術者と英語で円滑なコミュニケーションをとり、企業を成長へと導く人材の育成をサポートします。
<研修サービスの例>
  • 製造メーカー、品質管理部社員のための英文ビジネスメール研修
  • 情報通信系企業、技術者のための英文ビジネスメール研修
  • 貿易関連企業、営業部社員のための英語セールス・ライティング研修
詳細はこちらから

3. 個人向け英語講座
個人向け英語教育サービスは、引き続き「アイ・オズモシス(i-osmosis)」として英検、留学、ビジネスで英語力を向上したい学習者のために英語ライティング技術の指導を行なっていきます。
<講座の例>
  • 英検1級取得のためのエッセイ、スピーチ対策講座
  • 留学のためのTOEFL、IELTS、GRE、GMATライティング講座
  • キャリアアップのための英文ビジネスメール講座
詳細はこちらから

【お問合せ先】
サービスについてのお問合せ、ご相談は以下までご連絡下さい。
Eメール:
電話:03-3231-2731
英語テープ起こし
2009
1228
アナログメディア発送先住所変更のお知らせ

1228日を持ちまして、クリプトン提携先の東京ダビングセンターが移転しましたのでお知らせいたします。新住所は下記となります。

160-0004東京都新宿区四谷3-7-6 NK8ビル4階
東京ダビングセンター(クリプトン宛)
(TEL)0120-970027

今後、カセットテープやICレコーダー、資料などを配送する際は、上記宛にお願いいたします。なおこれまで通り、物品を上記住所宛に送付される際は、送付物と発送日の情報を弊社までご連絡いただきますよう、お願いいたします。連絡先は03-6869-6007/までお願いいたします。
英語テープ起こし
2009
1225
新サービス「英文報告書作成サービス」を始めました
クリプトンは、会議やシンポジウム・フォーラムなどのイベントを企画・開催される研究機関や企業のお客様を対象に、「英文報告書作成サービス」を始めました。通常のテープ起こしサービスにとどまらない、お客さまの求める最終完成原稿をお作り致します。書面のデザインやレイアウト編集作業、印刷製本までコーディネートが可能です。詳しくは英文報告書作成サービスのページをご覧下さい。
英語テープ起こし
2009
1123
19JTF翻訳祭出展報告
弊社の日本子会社カクタス・ジャパンは1120日(金)、東京・八重洲(マツダホール)にて開催された第19JTF翻訳祭に出展いたしました。 弊社が展開する主要3サービス(英文校正、英語テープ起こし、英語ライティング教育)を、翻訳会社を中心とするご来場された皆様にブースにてご紹介しました。

「世界同時不況、翻訳業界はどう乗り越えるか」というテーマで開催された本イベントでは、新たな翻訳ニーズの発見を提案する英語テープ起こしサービス(クリプトン)に参加者の注目が集まりました。日本子会社スタッフのほか、本社インドよりアビシェイク・ゴエル(カクタスコミュニケーションズ設立者兼カクタス・ジャパン取締役)他2名が出席し、日頃よりクリプトンをご愛顧いただいている翻訳会社のお客様方にご挨拶する機会をいただきました。ブースに立ち寄って頂いた皆様、また終了後の交流パーティーにてお声をかけて頂いた皆様、ありがとうございました。
第8回国際バイオEXPOに出展第8回国際バイオEXPOに出展第8回国際バイオEXPOに出展
英語テープ起こし
2009
1119
カクタス社員が国際南極条約探検2009(IATE2009)に参加 
カクタスコミュニケーションズの社員が南極条約に対する認識を促し、地球温暖化へ警鐘を鳴らす国際南極条約探検(IATE2009)の参加者に選ばれました。詳しくは CSR(社会・環境活動)をご覧ください。
英語テープ起こし
2009
0909
新サービス「映像タグ付けビデオ・シンクリプトン」の提供を始めました 
クリプトンはマルチメディア関連のサービス提供開始にあたり、ビデオの映像とスクリプト文字を同期させる「映像タグ付けビデオ・シンクリプトン」を正式にリリースしました。

「映像タグ付けビデオ・シンクリプトン」は、講演会やプレゼンテーションのビデオと、講演内容を書き起こしたスクリプトをネット上に公開し、必要に応じてスクリプト内のキーワード検索やビデオの頭出しを可能にするサービスです。スクリプトは、医学をはじめとする各専門分野に特化した作業チームが書き起こします。表示するスクリプトは英語のほかにも、日本語やその他の言語をオプションとして追加することができます(翻訳料金別途)。  自分のウェブサイト上に映像タグ付けビデオを公開することで、訪問者がいつでも過去の講演内容からトピックを検索したり、どの講演者がどの講演に出席していたのかを探し出すことが容易になります。サービスの詳細・料金はこちらをご覧下さい。
第8回国際バイオEXPOに出展第8回国際バイオEXPOに出展
英語テープ起こし
2009
0724
東京にて法人・団体のお客様との懇親会を開催
716日(木)、東京・丸の内にて弊社日本法人主催の懇親会を開催いたしました。CEOアヌラグ・ゴエルから弊社の現状および将来構想などについてのプレゼンテーションを行い、弊社の提携パートナーである早稲田総研インターナショナル様・紀伊國屋書店様・応用物理学会様・横浜市様・ISSインスティテュート様からのスピーチをいただきました。また、弊社顧問であるニヤンタ・デシュパンデおよびマーク・ピーターセン教授からもお話をさせていただきました。おかげさまで大学・企業・学会などから70名様のご参加をいただき、盛況のうちに終了いたしました。ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
第8回国際バイオEXPOに出展第8回国際バイオEXPOに出展第8回国際バイオEXPOに出展
英語テープ起こし
2009
0713
8回国際バイオEXPO出展報告
多くの方に弊社ブースへお立ち寄りいただきました。ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。エディテージのサービスをはじめてお知りになった方々から「ぜひ試してみたい」とのお言葉をいただきました。また、すでにサービスをご利用のお客様より貴重なご意見をいただきました。こちらに関しては、今後のサービス拡充のために活かしていく所存でございます。

今回、論文執筆のために役立つコンテンツを収録したCD–ROMを特別に配布いたしまして、大変ご好評をいただきました。今後もエディテージではお客様に直接お会いする機会を増やしてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。
第8回国際バイオEXPOに出展第8回国際バイオEXPOに出展第8回国際バイオEXPOに出展
英語テープ起こし
2009
0622
8回国際バイオEXPOに出展
クリプトンの姉妹ブランドである英文校正サービス「エディテージ」は、第8回国際バイオEXPO7/1〜3、於:東京ビッグサイト)に出展いたします。当日は弊社のシニアエディターも参加予定です。ブース番号2-33にぜひお立ち寄りください。出展の詳細につきましてはこちらをご参照ください。

英語テープ起こし
2009
0603
インドの経済ビジネス情報サイトNNA.ASIAにインタビュー記事掲載
弊社の日本子会社カクタス・ジャパンの顧問を務めるニヤンタ・デシュパンデのインタビュー記事がNNA.ASIAに掲載されました。
弊社の今後の事業展開および紀伊國屋書店様との提携、横浜市のムンバイ拠点などについて語っています。

記事の詳細については、NNA.ASIAサイトをご覧ください。

英語テープ起こし
2009
0416
カクタスが社団法人電気学会 産業応用部門の英文校正をサポート
カクタスコミュニケーションズ(本社:インド)の日本子会社であるカクタス・ジャパンは、社団法人電気学会 産業応用部門(IEEJ-IAS)の月刊ジャーナル「電気学会論文誌D(産業応用部門誌)」の英文校正をサポートすることになりました。
電気学会論文誌は、部門別(電力・エネルギー、基礎・材料共通など)に発行され、電気学会論文誌D(産業応用部門誌)は産業応用に関係する幅広い技術分野の研究情報を発信している産業応用部門のジャーナルです。カクタスは試験利用を経てその英文校正をサポートする運びとなりました。
この件について「電気学会論文誌D(産業応用部門誌)」の編集担当者は次のように述べています。「外部英文校正サービスを利用することを長年検討してきました。今回、カクタス様にお願いした英文のネイティブチェックが、電気学会に所属する研究者の海外への情報発信能力を向上するとともに、産業応用部門誌の国際的な認知度を高めるために役立つことを期待しています。初めて論文を投稿した学生会員からは、丁寧なネイティブチェックが大変参考になり、有難いサービスであるとの感想も寄せられています。」
今回の提携において、カクタスは「電気学会論文誌D(産業応用部門誌)」に投稿された日本語論文のアブストラクトとExtended Summaryの英文校正を行います。 著者とカクタスが直接やりとりすることで、時間や労力の無駄が少ない校正プロセスを実現しています。カクタスのアカデミック分野での豊富な経験(37,000稿以上の実績)を活用することで、産業応用部門は海外有名ジャーナルに匹敵する水準の英文校正を行うことができると確信しています。
社団法人電気学会は日本で最も知られている伝統ある学会のひとつであり、約24,000人の会員を擁しています。日本および海外の科学コミュニティでの評判を受けてのこの提携により、カクタスにまたひとつ大きな業績が追加されたと言えるでしょう。
英語テープ起こし
2009
0401
横浜市のムンバイ拠点機能をカクタスコミュニケーションズが受託
横浜市はインド・ムンバイでの新たな拠点機能(http://www.cactusglobal.com/yokohama-mumbai/)を、インド・日本・アメリカに拠点を置くカクタスコミュニケーションズへの業務委託を行うことにより開始しました。横浜市の日本国外での拠点機能は上海・北京・ロサンゼルス・フランクフルトに続く5番目のものとなります。
横浜市とムンバイ市は40年を超える姉妹都市関係があることに加え、近年では、大手IT企業をはじめインド企業が多く横浜に進出しており、ムンバイ拠点機能のスタートを機に、インド企業の横浜市への誘致、そして横浜市内企業の海外ビジネスの動向を見据えた更なる交流を促進していく予定です。カクタスは公募型プロポーザルによりムンバイ拠点機能の目的を遂行する企業として選出されました。
この新しい拠点機能はインド企業が横浜での事業を展開するための情報提供、横浜市への投資や企業誘致、そして観光客誘致のための情報収集を中心とした業務や、横浜市内企業のインドでのビジネスサポートを行います。さらに今後、横浜市とムンバイ市の更なる姉妹都市交流や現地政府・関係機関等との連携業務も重要な業務になってくると考えられます。
横浜市ムンバイ拠点機能業務を受託したカクタスコミュニケーションズの設立者であり、取締役でもあるアビシェイク・ゴエルは今回の業務について、以下のような抱負を語っています。「我々は2002年からさまざまなサービスを日本のお客さまに提供しています。横浜市の協力により、我々の培った専門知識や経験を他のインド企業と共有し、彼らの日本へのビジネス進出に役立てたいと考えています。そしてムンバイやインドの情報を必要としている日本のみなさまのお手伝いができることを楽しみにしています。」
英語テープ起こし
2009
0216
朝日新聞にカクタスコミュニケーションズが紹介されました
朝日新聞GLOBEの特集記事「日印の『頭脳交流』、ハイブリッド協力の芽も」にて、英文校正エディテージ(クリプトンの姉妹ブランド)を提供しておりますカクタスコミュニケーションズが、日本との知的交流をビジネスにし、年に1万件もの論文を添削・校正していると紹介されました。また、職場風景の写真も掲載されています。

記事の詳細については、朝日新聞GLOBEサイトをご覧ください。
英語テープ起こし
2009
0131
「新興企業の中で最も活気ある職場ランキング」の12位に選ばれました
NASSCOM(インドソフトウエア・サービス協会)が「インドの新興企業の中で最も活気ある職場ランキング」の2008年版を発表しました。このランキングは、インドのITおよびビジネス・プロセス・アウトソーシング業界における新興企業を対象に、職場環境や社風、従業員の満足度などといった点から、その企業が働く場としてどれほど優れているかについて調査したものです。英語テープ起こしクリプトンを提供しておりますカクタスコミュニケーションズはその中で12位に選ばれました。

ランキングの詳細については、NASSCOMサイトをご覧ください。
英語テープ起こし
2009
0116
カクタスがCenterWatch Monthly に紹介されました
CenterWatch Monthly 200811月号特集記事にてカクタスコミュニケーションズが紹介されました。このCenterWatch Monthlyニューズレターは、専門的な治験調査、トレンド特集記事、独自調査およびその分析結果、調査機関のための助成金情報などを掲載しており、製薬・バイオテクノロジー企業、医薬品開発業務委託機関(CRO)、治験施設支援機関、学術機関、調査センターや投資会社などがより効果的に臨床研究を進めるためのサポートを行っています。

11月号(Vol.15)に掲載されている「メディカルライティング、インドで急伸」(Karyn Korieth)という特別記事では、インド発のニッチ分野CROサービスとしてのメディカルライティングに注目し、在インドCROを活用することによるコスト面でのメリット(米国での調査結果によると、臨床試験のコストを35%から50%削減すると言われています)にもスポットライトを当てています。記事中、厳格な品質管理システムを持つカクタスコミュニケーションズを例にとり、メディカルライティングおよび科学論文校正の外注先としてなぜインドが魅力的なのか、という点について述べています。

高品質なメディカルライティングサービスの提供企業としてのカクタスコミュニケーションズの急成長をこの記事は裏づけています。記事の全文についてはこちらをご覧下さい。
英語テープ起こし
2008
1117
株式会社紀伊國屋書店とビジネスパートナーシップを締結いたしました。
英文校正エディテージ(クリプトンの姉妹ブランド)と紀伊國屋書店のパートナーシップにより、日本の研究者の皆様へワンストップの国際化サービスを提供いたします。 10,000人あたりに約53名の研究者がいる日本は、世界でも3番目の研究者コミュニティを有しています。 このコミュニティの国際的な注目度を向上できるどうかは非常に重要です。私どものビジョンは、研究者の方々が直面する コミュニケーションバリアにシステマティックに取り組むことにより、日本の研究者の国際的な信望と影響力を高めるための役割を担うことです。

それぞれ、相互の分野においてリーディングカンパニーである両社の利点を掛け合わせ、今回のユニークなパートナーシップによって 1つの屋根のもと新しいレベルのサービスを提供いたします。紀伊國屋書店は、日本の大学・研究機関へのサポートサービスを 提供する先駆者であり先導者でもあります。同様に、エディテージは世界の研究者への英語コミュニケーションと教育サービスを 提供する革新者であり先導者でもあります。両社が手を取り合うことは、研究者の皆様が便利で費用効果の高い方法で 国際的に認識されるための方法を提供することとなります。

詳細につきましてはこちらのページからご覧ください。
英語テープ起こし
2008
0616
カクタスがアメリカに子会社設立
カクタス・コミュニケーションズは、テネシー州メンフィスに、アメリカ子会社(Cactus Communications Inc., USA)を設立しました。この子会社を率いるのは20085月に弊社の一員となった、医療業務と戦略的パートナーシップの事業部長であるDonald Samulack博士です。

この重要な第一歩に当たり、カクタスコミュニケーションズCEOAnurag Goelは、次のように述べています。「アメリカ子会社を通じて、私どもは従来の日本や韓国などの極東での市場を超えて成長していきたいと考えております。多くの大手製薬会社はアメリカを拠点としています。現地での活動により、医療・医学コミュニケーション産業についてさらに理解を深め、また、私どもが提供するサービスとのギャップを埋めることが出来るようになります。さらに、アメリカに拠点を置くことで、お客様が常に自国の時間帯でスタッフと話すことが可能となり、これによって地理的な障害を減らすことが出来ます。」
英語テープ起こし
2008
0601
京都大学学術出版会とビジネスパートナーシップを締結いたしました。
エディテージ(クリプトンの姉妹ブランド)は、京都大学学術出版会と提携し、京都大学の研究者向けに校正・出版支援サービスを提供開始しました。学術世界からの編集支援への要請が強くなっていることを受けて、このサービスは開始されました。この提携について、京都大学学術出版会の鈴木哲也編集長は次のように話します。「私たちはカクタスが、世界レベルの校正サービスを当大学の研究者に提供するための、最良のパートナーだと確信している。この提携により、研究者たちの論文がジャーナルで出版されるチャンスが高まり、日本の研究成果を世界で発表する手助けとなるでしょう。」
こうした動きは、過去に京都大学学術出版会とカクタスが共同で行った他の事業がきっかけとなって始まりました。 200712 月、京都大学学術出版会はカクタスに 6 冊の本の校正とデザインを依頼しました。この契約を結んだことに関して、鈴木編集長は、「日本の企業が提供するデザインは、見ためや質感は優れているのですが、私たちが求めていたのは海外のお客様へのアピールであり、それはまさにカクタスが得意とする分野でした。そのため京都大学学術出版会にとって、カクタスと提携するというのはとても自然な選択でした。」この契約は、京都大学学術出版会とカクタスの両社が共同事業を行う良い契機となり、特に海外やアジア近隣の国をターゲットとする国際的な観点から見て、重要な第一歩となりました。
京都大学学術出版会とカクタスとの関係は、カクタスが毎年京都大学学術出版会の本を何冊か校正する形で 2004年から提携が始まりました。数年後、京都大学学術出版会が活動の幅を広げようと努力してきた結果、この提携が画期的な新しい事業として実を結びました。
京都大学出版会について: 京都大学出版会は日本で古くからある学術出版社です。学術資料の開発、出版、販売に従事しており、京都大学と密接に関係しています。詳しい情報は http://www.kyoto-up.or.jp/ をご覧ください。
英語テープ起こし
2008
0305
カクタス・ジャパンが翻訳サービスを開始
カクタス・コミュニケーションズの子会社であるカクタス・ジャパンが翻訳サービスを開始しました。学術論文の和英翻訳を始め、技術翻訳やビジネス文書翻訳など幅広く対応いたします。またカクタス・ジャパンは東京に拠点を置いているので、お気軽にお問合せいただけます。詳細はこちらをご覧ください。
英語テープ起こし
2008
0111
フォトセクションページを追加しました。
弊社のオフィスの様子や、社内イベントで撮影した写真をまとめたフォトセクションページを作成いたました。
英語テープ起こし
2007
1022
弊社ディレクターがインドのTV番組CNBC-TV18の人気コーナーに出演しました。
CNBC-TV18の人気プログラムYoung Turksに弊社カクタスコミュニケーションズのAbhishek Goel(Director, Business Development)が出演。インタビューは20066月、Abhishek Goel(アビシェイク ゴエル)が東京滞在中に行われました。*インタビュー内に出てくる弊社顧客数、従業員数は当時の数字です。

映像はこちらから。
英語テープ起こし
2007
0804
カクタス・ジャパン株式会社設立のお知らせ
カクタスコミュニケーションズは2007719日に日本法人[カクタス・ジャパン株式会社]を 設立いたしましたことをお知らせいたします。(エディテージはカクタスコミュニケーションズが運営するサービスブランドの一つです。)
この度日本法人を設立することができましたのも、ひとえに、弊社設立から5年、ご愛顧いただきましたお客様のおかげによるものと、心から感謝を申し上げます。カクタス・ジャパン株式会社の主な業務内容は、法人のお客様に弊社のサービスを提供させていただくことです。業務内容の詳細につきましては、下記までお問合せくださいませ。

お問合せ先Eメール: 英文リライト
担当者名:湯浅 誠 (Manager, Business Development)
英語テープ起こし
2007
0601
カクタスコミュニケーションズはNASSCOMのメンバーに認定されました。
プルーフリーディングNASSCOM (National Association of Software and Services Companies)とは、インドのソフトウェアサービス協会のことであり、インドのIT産業のソフトウェア部門の成長のた
めの先導者的役割を担う国家組織です。組織に関する詳細はロゴをクリックしてご覧ください。
英語テープ起こし
2007
0501
エディテージ5周年記念
エディテージ(クリプトンの姉妹ブランド)は20024月の英文校正サービス開始以来、5年が経ちました。-Wood Anniversary!- お客様のご要望に応えながら、より高品質なサービスを提供していけるよう精進してまいります。今後とも何卒よろしくお願いいたします。
弊社CEOからの5周年記念のご挨拶。
英語テープ起こし